あっぱれ富士  天空しなと屋 茜丸 さん 2/2

1FST_2233rs.jpg 
2DSC06633rs.jpg 

「 心ひまだり 」

この作品については私、リーのアップは最終になります


3FST_2146rs.jpg 
4FST_3936rs.jpg 

5FST_2191rs.jpg 
6FST_0304rs.jpg 
7FST_4072rs.jpg 

8FST_3726rs.jpg 


いまや一億総カメラマン時代

SNSあたりでは祭り当日の朝からLive画像がバンバン飛び交う昨今

どでかくて重戦車のような一眼を下げて走り回る価値がもはやどのあたりにあるのだろう・・・?



9FST_2164rs.jpg 
10FST_0334rs.jpg 

11FST_0505rs.jpg 


という疑問がシツコクつきまとうのだが・・・  笑

代表のご要望がある限りは全霊を込めて応えたい気持ちはもちろん健在ですが



12FST_2125rs.jpg 
13FST_2194rs.jpg 
14FST_3996rs.jpg 

15FST_2099rs.jpg 


ここあっぱれ富士はまさしく ひだまりの聖地

そして春の逆光こそキラキラの彼女たちをとらえる絶好の撮影条件でもあり

優しく、柔らかく、艶と芯の強さは友梨香代表そのもので

引率されるメンバーは忠実にそれらを表現してゆく



16FST_4191rs.jpg 
17FST_2299rs.jpg 

亀さん  照れてる?  笑



18FST_2138rs.jpg 


単に技ではなく高度な要求に極めて高い意識を添えた練習により初めて成せることで

それができる人のみが集結している団体が 茜丸 なのだろうと常に感じている

前にも書いたが全国に散らばるため、個人練習が主にも関わらず

当日あれだけの一体感はどう創りあげられるのかは 永遠の謎だね

やはり YURIKA MAGIC という他はない


19FST_3902rs.jpg 
20FST_0409rs.jpg 

今季から子供たちは新しく立ち上がる 「 明星- あけぼし- 」に移る

きっかけは親にくっついて遊びに来てはなんとなく始めた子でも

今では立派な自覚のもと、楽しくも懸命に稽古している姿が容易に想像できる

また未知なる新たな世界を君らで展開していってほしいと願います



21FST_2236rs.jpg 

22-2FST_1841rs.jpg 
22FST_3870rs.jpg 
23FST_1956rs.jpg 
24FST_2048rs.jpg 

25FST_2117rs.jpg 
26FST_4014rs.jpg 
27FST_0041rs.jpg 

28FST_2171rs.jpg 
29DSC06642rs.jpg 
30FST_2187rs.jpg 
31FST_0514rs.jpg 

32FST_2211rs.jpg 
33FST_0290rs.jpg 


個々の諸事情でいったん茜丸を離れる方々もおられます

おつかれさまでした

でも必ずまた帰りたくなる場所だと確信していますのでそのときはよろしくです~



34FST_0315rs.jpg 
35FST_2206rs.jpg 

36FST_3796rs.jpg 
37FST_0536rs.jpg 
38-2FST_0391rs.jpg 

38FST_3949rs.jpg 
39-2FST_1892rs.jpg 
39FST_0439rs.jpg 
40FST_4143rs.jpg 


さて、たぶん次回の茜丸は原宿までお預けになるのかな・・・


新作も超期待で俺は気持ちだけ躍らせて待ってます


ではまた (*`◇´*)/







スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

Open your love flower

プロフィール

リー

Author:リー
  
リーの隠れ家 2nd.Houseです。

記事は送り手本意の
偏りまくり です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

  天空しなと屋 しん
  • 管理画面