FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわさき楽大師よさこい  天空しなと屋 茜丸 さん

1PPAN4492s.jpg 
2PPAN7993s.jpg 

天空しなと屋 茜丸さん

やはり昨年の東京よさこい以来になるのかな

全国から遠方のところおつかれさまでした




3PPAN8429s.jpg 
4PPAN4748s.jpg 
5PPAN8035s.jpg 
6PPAN4486s.jpg 

7PPAN8054s.jpg 
8PPAN4281s.jpg 


最初に記しておきます

残念ながらデータが少ないです

ステージと最初の流し(1/2)しか観れなかったのでご了承を



9PPAN4557s.jpg 
10PPAN4540s.jpg 
11PPAN4898s.jpg 
12PPAN4814s.jpg 

13PPAN7979s.jpg 
14PPAN4320s.jpg 
15PPAN4622s.jpg 

16PPAN4404s.jpg 


しかしいまどきは無数のカメラマンが同じ環境にいるのと

SNSがあるので個人つながりも多く、画像も落としきれないほど無数に置かれているはずなので

そちらを探ししにいかれたほうが速い!でしょう  笑

(半日で4チーム16演舞ははなっから\(||_ _)/ オテアゲ~~~)


17PPAN8526s.jpg 
18PPAN8198s.jpg 
19PPAN8249s.jpg 

20PPAN5033s.jpg 
21PPAN8122s.jpg 


昨年から思っていたのはこの衣装・・・

晴れより曇り のほうが断然映える気がします

(インスタ映え ?とかいうのとはちがう意味ですが)

照からずしっとりした空気感下だとこのどこまでも深い藍がさらに底知らずになり

信憑なくらい神聖(どんな意味じゃ)を漂わせている

そんな印象です  個人的には ですよ



22PPAN8176s.jpg 
23PPAN4801s.jpg 
24PPAN8402s.jpg 
25PPAN8005s.jpg 
26PPAN4778s.jpg 
27PPAN8566s.jpg 
28PPAN7951s.jpg 

29PPAN8126s.jpg 
30PPAN4825s.jpg 


例年より2倍くらい??

いつもより断然ステージが狭かったもんねー

それだけみなさま 待ち焦がれていたのでしょう

しっかりと感情移入された踊りだったと思います



31PPAN4450s.jpg 
32PPAN8162s.jpg 

33PPAN4443s.jpg 
34PPAN4936s.jpg 
35PPAN8270s.jpg 

36PPAN8352s.jpg 


週末はあっぱれ富士ですなー

今回と同じようなスケジュールになるかと・・・

みなさまも体調をしっかり整え初夏の富士のもと

存分に楽しんでください



37PPAN4309s.jpg 
38PPAN8064s.jpg 
39PPAN8165s.jpg 
40PPAN4293s.jpg 
41PPAN8119s.jpg 
42PPAN8229s.jpg 
43PPAN5066s.jpg 

44PPAN4925s.jpg 


次回は天空しなと屋 明星 の子供たち です









スポンサーサイト
コメント

憧れでした

はじめましてです
こうして文にしようか 迷ったのですが
少し勇気を出してみることにしました。
リーさんを知ったのは しん さんを追ってしばらくしてからでした
仕事柄すきと出来は違うのになって言葉にしないまでも思うことがあって
撮られることが嫌いなんじゃなくて仕上がりに信用性がないと嫌なのって個人的には思ってて そうゆう気持ちも拾ってくれてる視点がとても好きでどこかにいるリーさんを追って楽しめてる写真を撮るようにしました

ぼくは機材で決め撮るより すべてのタイミングで質がでる動きを追ってる技術のひとがすきです。

制作側で視野を提供して、形にするのは専門のひとって距離で 休める曜日も平日で よさこい ですら縁日の延長ほどの興味と知識もありませんでした
打ち合わせの資料をもって駅を出て信号を渡ろうとしても沿道の多さと出し物やってて休みいいなーなんて思いつつ人に流され原宿で遭遇したのです その場だけ白く纏った異様な温度に巻き込まれ惚れさせられ今では関わるひとすら愛しています
なまえも知らない集団にかき乱され 簡単に思いつく言葉では検索にもかからず
モヤモヤしたまま数日後に動画サイトで見つけた彼らが しん でした。

古典分野の縛りから あんなに自由にのびのび汗かけてるとか くくりの中でどうするかのルール中で体も時間も自分はおまけって世界だったから歩道を挟んだ向こう側は輝いてて見とれることも贅沢だと足を進めた当時の感情は今も覚えています

それからというもの しん を見たくて会場に行っては納得し糧に変えながら片思いしています
好きすぎて直視もできませんが後ろから見てる奴もいますので利を活かして今後も押していってくださいませ

あと、新調されたとのことニコンやめちゃったのですか
ぼくにとってリーさんの記録が指針であり皆さまの証です。

はじめましてで ごめんなさいでした

盛りだくさんの思いをありがとうございます。
ただ自分の撮り方はいわゆる「デタラメ」です。
以前の記事を読まれていればご存知かもしれませんが誰の教えも受けず勉強もせず約10年前に手にしたカメラを勝手にいじくってきただけです。

そして人の薦めで渋々観たのがスパよさでしたね。
しんさんとはデビューの時期から縁があり、写真技術などでは到底ではなく、人的つながりの要素の中でできる限りの記録を撮る係をやっているだけですね。
なので肯定されるとかえって罰が悪いくらいなのでご勘弁を~ 笑
いわゆる写真が上手な人は無数におられますが互いの信頼となるとけっこう難題が阻むものです。

Nikonはやめていません。
ただD750の後継があまりにも出現しないため、そろそろメカ的に限界に近く温存の意味を含めてパナにちょっかいを出してみました。
噂の760なるものが実売されれば必ずそちらに戻るはずです。

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

Open your love flower

プロフィール

リー

Author:リー
  
リーの隠れ家 2nd.Houseです。

記事は送り手本意の
偏りまくり です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

  天空しなと屋 しん
  • 管理画面

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。