FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




いまだチームカメラ(マン)と一般の違いを認識できない御馬鹿がいて困る

ほとんどのフェスタの場合、一般の見物客と違い

チームは参加費なるものを支払っている

〇万~〇〇万近い高額なものまで金額差はあれど意味は同じだ



つまり、チームカメラはそのチームの 踊り子と一体 を許されている

ということ (パレードなら演舞エリアにINできる)

そこが一般と決定的に違うところだ

だからこそ枚数限定の 「撮影許可証」 なるものが特別に与えられ

撮り方・動き方云々については細かな縛りや指示はなく一任されている

実際は特に正面中央を中心に終始有利な構図で撮影できる場合も多いかもしれない



しかしチームカメラは単なる個人の収集欲レベルではなく

チームの紹介画、活動内容、祭りオフィシャルへの提出画像、HPの挿絵 等々

年間を通してチームの重要な画像資料を提供する役割と責任を担う




PPAN1050.jpg 



しかしながらそうは言ってもスタートからゴールまで独占して張り付くほど

図々しい例はあまりないと思うが

その多くは左右に飛んだり、前列との距離を開け望遠を使ったり

一般客への気は遣うし策も講じる者が多いはず

沿道が混んでいる場合、逆に空き々の場合などで動き方は変わることはあるがいずれにせよ

十分差し引きできる立場にある



あえてわかりやすくえげつない言い方をすれば

有料 or 無料 の違いを当てはめてみぃ

どんな世界でも常識中の常識だ

チームが数万円支払う参加費にチームカメラによるIN撮影が含まれている

ということだ


にもかかわらず

つかつか寄ってきては 「もっと遠慮しろ」 だぁ?? ああ?? 笑

しかも俺は祭りオフィシャルではなくチームカメラマンじゃ!

クレームつけたいならそれこそ祭りオフィシャルにでも相談するこった

伝説の(笑)草加事件じゃあるまいし


あのガラガラな沿道環境で

あれ以上の遠慮なぞできるかいや


55_201808102334573f4.jpg 



まぁーあれに限らずところ構わず立ち位置をわきまえず

己の欲だけを満たしたがるカメラ輩が多くて困るわ

春の静岡の某祭りでもオフィシャルカメラへのわめき散らしがひどかった  

それこそ半世紀以上生きてきた集大成がアレ・・・ かよ

情けない


そういえばその静岡でPRESSと書いた偽ビブス着てあつかましく INしていたタワケがいたな

ちゃんと記憶していなかったが今回の奴にもしや似てたかも  笑





次回(明日)は彩夏祭 REIKA組さま











スポンサーサイト

| TOP |

Open your love flower

プロフィール

リー

Author:リー
  
リーの隠れ家 2nd.Houseです。

記事は送り手本意の
偏りまくり です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

  天空しなと屋 しん
  • 管理画面

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。