独り言の過去唄 1

1IMGP4517rs.jpg

           今回はほぼ全面的に2008'当時 初めて買ったカメラ PENTAX K-10D その後 K-20D で撮影した絵柄です。

2IMGP6046-2rs.jpg

                        よさこい ではとんでもなく使えないモデルだったけれど
                        (それが原因でD700 に乗り換え~)
                        わけがわからぬときに息を呑む描写をするのもまたこいつらの特徴だった。

3DSC_2005rs.jpg

4IMGP1083rsrs.jpg

               人は上手に嘘のドレスを着こなしていても、ふとした瞬間の油断から本性が丸見えになることがある。
               こいつらもドレス云々は別にして予期せぬ瞬間にそんな性根を見せることがしばしばあった。
               (こちらは良い意味で ですが)

5IMGP8948rs.jpg

                   6DSC_2915rs.jpg

7IMGP8534rs.jpg

8DSC_1066rs.jpg

9IMGP1234rsrs.jpg

                        乱暴なくらい強烈な発色のみならず、超がつく繊細な線をきっちりと
                        描くことも得意にしていた。  
                        トロトロのボケも。
                        (ただし、31mmや77mm等 LIMITEDレンズに限るのだが)
                        逆にいうとLTDしか使えない  と言えなくもない  笑

10DSC_0765rs.jpg

                   11IMGP4213rs.jpg

12IMGP9597rs.jpg

             いつかまた手に入れてみようかな PENTAX K-5 とか。
             のんびりとジジィ向け風景なんかを撮るにはある意味 最適だからネ。
             そのためにLTD レンズだけは手元に置いてあることも過去の未練だけではないのだよ。 (ひとりごと)


             当分、よさこい がないので次回も同シリーズです。 (-"-;A ...



スポンサーサイト
コメント

次回も同じシリーズ賛成!
なんか懐かしくて好きだから。

私もペンタは手放さないと思います。

私の50mmは古くて安いレンズだけれど、ペンタのカメラとこのレンズが今の私の色々な物(写真やら人づき合いやら環境やら)を作ったと思ってるから。

それにいただき物の大事なレンズもあるしね~。

歳とったらペンタのカメラぶら下げて出かけましょう。
三脚はいらんかね?(笑

そういえば貴方様はペンタ使いでしたよね(笑)
わたしゃ未だにミノルタの亡霊から逃げられませんが(^^ゞ

待ってました!!

いつも遊びに来ていたのに
最近blogが更新されていなくって
すっごく淋しかったよ~~(*^_^*)

 映し出される『線』がすっごい!!
桜が主張しまくってる
波が線のよう!!
新幹線の写真とっても物語があって好き

 私の父がフィルム一眼だけど
ペンタックスなんだよね~
 欲しいかも(*≧m≦*)ププッ
 

kaochan35さま

  あはは
  真っ先にご賛同ありがとさん (*`◇´*)/

  やっぱねー
  原点だし、特にペンタはレンズそれぞれの癖が強いから
  必ずお気に入りレンズがあるし、それは手放せない。
  なんか愛着がでかい気がするね。

  ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
  三脚なんて死ぬまでご法度じゃ~~~
  (空いてる夜景撮りではOKよん)

  大賛成!
  首から楽ちんにぶら下げられるペンタで撮影旅行でもするかえ? 笑




実田さん

  んだんだ
  なつかしいフレーズですな~  「ペンタ使い」
  (≧m≦)ぷっ!

  そういえば みんなそれぞれがフルサイズへ旅立ちましたねー
  Q州の芸術家お姉さんも 安曇野の白鳥泥棒さんも 笑
  ミノルタさん 大切になさってくださいませ。
  坂戸あたりでお会いできますかねー




さくちゃん

  おぉ~ そっか
  結婚式のあとはほとんど撮っていなかったからねー
  正直、仕方なく今回の企画をムリやり。。。 笑
  たまにはいいかな
  
  あのさー
  つまり、Nikon D3s なんかだと結局重たいわけよ
  よさこい は根性入るからさほど気にならないけれど
  のんびりした風景撮りにはねー
  電車&徒歩移動がほとんどで、この頃はな~んか重さを感じてねー
  早い話 「出不精」になっているのさね
  
  あら
  お父様がフィルムのペンタ だなんて。。。
  なによりも誰よりもかっこいいじゃん!!
  次のモデルはさくちゃんのお父様 できまり!

  いいよ ペンタ1台持っていると
  かおちゃんもオラもお薦めでつ。
  
  

CCD

CCDの画質は良かったね。
高感度と製造コストの関係で、今はCMOS全盛になってしまったからね。
中盤デジタルが、いまだにCCD採用してる意味からも、どこかで見直されても良い気がする。
普段の撮影では、ISO800辺りまでしか使わないのだし。

下から三枚目が絶品だねぇ!

???

すごーい、素人には暗号のような会話ですな。
どれもこれも芸術品ですね。
私も下から3番目の写真、好きだなあ。

リーさんの写真って、なんかこう、
思い出をかき回される(いい意味でよ)というか、
心にさざ波が立つというか、
何か温かいものが滲みだしてくるというか。

やっぱり、動画じゃこうはいかない。

上から2番目も好きだー!!


TAKA様

  その高感度を誰よりも求めたひとりがオラだけどねー 
  カメラもまた一長一短ゆえの適材適所だから
  同時に「しかたない」っていう反面も付き物ですな。

  さて、こんな時間に書き込みしていられるのも今週まで
  いよいよ来週からは。。。 (-"-;A ...
  まずは〇〇きcha~~~n と叫ぶの?  爆




N家の母様

  オ〇ムの説法よりわかるでしょ? 笑

  ほう。。。
  なぜならこれは日本海 (上越市・直江津)
  あなたさまの脳裏深く刻まれているかもしれない記憶のカケラを
  くすぐったのかもね。

  下から2枚めは半年間で喪主を2回やり終えた直後
  休憩を兼ねていろんなことを鎮めに行ったときの1枚です。
  (荒れていた ということではありませんが)

  以前から薄々思っていたのですが、あーたには少々不思議な力が
  あるようで。。。
  撮っているときの自分の背景を見透かされているような気がしまつ
  笑
  


  

  

画像

編集で忙しいのでその時間、別の踊りのほうだけどね(汗)。

マイ・フェア・レディにcha~n付けは失礼でしょ(笑)。
被写体に惚れ込まないと、好い写真が撮れない性格なものでねぇ(^^ゞ。

来週から頑張ろうね、老体にムチ打ってさ^m^。

ほいほい そりゃー失礼しやしたねぇー (≧m≦)ぷっ!
では気張ってくだされ
(オラには。。。ん~~~ メリットねぇーし あの環境だし 未定)

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

Open your love flower

プロフィール

リー

Author:リー
  
リーの隠れ家 2nd.Houseです。

記事は送り手本意の
偏りまくり です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

よさこいヒストリー