Nikon 1 J5  vol.1

1FST_0803-Editrs.jpg 

手のひらカメラ 1型センサーの限界か それとも 健闘と評するべきか

所有者として心情的には後者だが・・・


2DSC_2544rs.jpg 


むろんNikonの回し者ではない  笑

だだ他メーカーの生意気なプライスに比べ、実際に使ってみて

CPがかなり優秀だと思ったのでちょっと紹介(推薦)してみよーかな  と

(予算がない、腕力がない女子、年輩 には特にいいかもネ)


3DSC_1852rs.jpg 


ただ機材の仕様やウンチクについては知識もなければ興味もないので能書きはなし (どうでもよい)

よって役に立つレポートにはならないけれど  笑

テキトーに撮って歩いた証拠的実験画だけを貼っておきやすわ~

(あいかわらず横着です 笑)

4DSC_2254rs.jpg 

反動

よさこいや舞台 つまり高速動体を追うときのモンスター機材と比較すれば
価格面だけみても約1/10~15

いわば 「オモチャ」の領域かもしれない



5DSC_2831rs.jpg 

でもこれくらいなら3秒で撮れる夜景だとしたら?

どうしてどうして オモチャ のはずがなく


6DSC_2517rs.jpg 


ふだん、世界一優秀な技術が窒息するほど詰め込まれた重たい箱ばかりぶら下げていると
時として そんなオモチャ(ではない)を引っ張り出したくもなる

つまり 反動


7DSC_2899rs.jpg 


人を撮るときは自分の持つ一生分の真面目さを投入する

ゆえに疲れる

どこかのおやぢみたくニヤニヤチャラチャラしていられないのだよ

そこからも反動は生まれる


8DSC_1457rs.jpg 

9DSC_3514-Editrs.jpg 

電磁波街

だからこんなくだらないひとり遊びに時を費やす

こともある


10DSC_3305rs.jpg 

自由きまま


11DSC_3576rs.jpg 


FST_4981.jpg


小さくてもレンズ交換式なので望遠や単焦点とシーンに応じたものをチョイス可能



とにかく手のひらサイズ (すごい比較絵でしょ?笑)

モンスターに比べたら重量は空気みたいなもの

自分に羽が生えた気さえしてどこまででも飛んでゆける


レンズキット 3万円代でこれらの画像は一昔前ならモンスターでも目一杯の仕事だった



12DSC_2870rs.jpg 

お気に入りのポップモード

現実離れしたカラフル感が楽しい


13DSC_2658rs.jpg 

DSC_1726ps2_20160528124449172.jpg    

日中風景や夜景はなかなかだが人肌の質感だけはまだまだ な感あり (ただし私感)

(単焦点レンズならぐっといいかも)
モデルは最高の夢コラボなのに・・・ 申し訳ない (ノд・。)


14DSC_0403rs.jpg 


ちゅーわけでしばらくよさこいも続かないので

ひとり遊びモードがしばし。。。  かな

vol.1 ってことは 2 もありってか

(ただしダンスや速い動体には使えませんよ  所詮はミラーレスなので主は風景一般)









スポンサーサイト
コメント

onに見えないものが、offに見えますよね~。ちびっこの最大限のエネルギーを感じます。電源onで手のひらで踊ってますね~ね!イイネ(⌒▽⌒)イイネ!

こんなものにメッセージ とは。
やはりあなたには自分を見透かされている 笑
チビの能力を極限過ぎてまで引っ張りつくす  これは いじめ ではないのか・・・?と
気がかりだった。 

いつもここぞのときに救ってくれるあなた様には

ありがとう。

それしか思いつかないわ

コメントの投稿


コメントを非公開にする

| TOP |

Open your love flower

プロフィール

リー

Author:リー
  
リーの隠れ家 2nd.Houseです。

記事は送り手本意の
偏りまくり です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

よさこいヒストリー